グリーンスムージーのある生活

クロビオティックやベジタリアンについて興味があり実践していた中で、グリーンスムージーというものを知りました。雑誌やインターネットで見ていると、きれいな色ではありますが、飲むとなると少し抵抗のある緑色もあり、いくら健康に良いからと言ってすぐに始めようとは思いませんでした。

 

 

 そしてスムージーを作るうえで必要となる道具を揃えるのも難しかったせいもあって、知ってからすぐには始めることはありませんでした。
 ハンドミキサーというものを購入する機会があって、知識でのみ知っていたグリーンスムージーを始めてみることになりました。グリーンスムージーには動物性のものは入りません。また甘味のあるもの、酸味のあるもの、そして緑色の葉野菜が加われば基本的なグリーンスムージーの完成です。

 

正直見た目は美しい色に仕上がりましたが、緑色イコール苦い、おいしくないという先入観があって飲むことを躊躇しました。でも折角作ったのだからと、ぐいっと飲んでみました。基本の作り方にある甘味と酸味のある果物を加えたお陰で、見た目のグリーンからのイメージとは違って、とても飲みやすくおいしいものでした。

 

 

 

先入観も固定概念も見事に崩してくれたグリーンスムージーを毎朝飲むようになってから、身体のサイクルが非常にスムーズになったように感じます。また買い物の際も、どの野菜と果物を組み合わせればおいしいスムージーが作れるだろうかと考えたり、野菜や果物の旬や栄養などについて勉強したりする機会も増えました。
おススメの組み合わせは、バナナ、パイナップル、ベビーリーフです。またバナナの代わりにアボカドを入れると、とても濃厚でしっとりした仕上がりになります。牛乳を入れていないのにクリーミーな味わいは寝起きの身体が元気になるように思います。

 

 

朝食をスムージーにしてから肌や髪の毛がきれいになったように思います。ダイエットに美容に効果が期待されるグリーンスムージーですが、健康な身体を目指して、これからもおいしい野菜と果物で楽しく続けていきたいと思います。

 

スムージーの作り方やダイエット方法には下記載のサイトが本当に役立ちました!!素晴らしい解説でレシピもしっかり掲載されています。
話題のホットスムージーやトマトヨーグルトスムージーなんかも注目でした!
http://www.arenatheatre.org/

グリーンスムージーでお通じへの効果を実感

初めて飲んだグリーンスムージーは某コンビニの商品でした。この時飲んだものはあまりおいしいスムージーではなく、まずくはないし体によければ飲んでもいいけど・・くらいの印象しかなかったです。ジュースより濃いということはわかりましたが、それだけでした。

 

 

次に飲んだスムージーは、親が某食材の宅配で注文したもので、これもグリーンスムージーでした。その他のスムージーとくらべて野菜が多く含まれているから選んだそうです。

 

 

そのグリーンスムージーは粉のものでした。豆乳を混ぜて飲んだらとてもまろやかでおいしかったです。緑の色から想像するような青汁っぽい味ではなく、果物の味がしました。キウイの成分が入っているものでした。

 

 

グリーンスムージーをダイエット用の食事に使うという考え方がありますが、それ以外の効果を期待したほうがいいと思います。これで全然やせないとは言えませんが、これだけではやせないです。ダイエットをするためには運動が不可欠です。

 

 

野菜やフルーツが手軽に飲めるので、おやつがわりに飲めば体の中から健康になれそうです。お通じへの効果は飲み始めて数日で実感できました。
健康への効果がある飲み物といえば青汁がありますが、グリーンスムージーと青汁はどう違うのかというと、グリーンスムージーにはフルーツが含まれていて、酵素が含まれてより飲みやすくなっています。今は青汁でも酵素が入っていて、甘くて飲みやすいものが出ていますし、どちらがより体に効果があるのかは、飲む人がどういう効果を望むのかで違うと思います。どちらのほうが効果がないということはなく、どちらも体にいい飲み物なのは確かです。

 

 

以前飲んだコンビニのグリーンスムージーは味が今ひとつだと書きましたが、それはだいぶ前のことです。今はもっとおいしいスムージーがコンビニで手に入るかもしれません。